07.10.13

小顔ダイエットとフェイスマッサージ

もしもむくみや脂肪の多さで顔が大きく見えるのなら、フェイスマッサージが適しています。顔に脂肪がついている人や、むくみが気になる人が小顔ダイエットを行う場合、リンパ液の流れをよくし、代謝を促進することが大事です。

フェイスマッサージは、1日3~5分、毎日続けることで効果を高めることができます。薄く、繊細な顔の皮膚をマッサージすることになりますので、強くこすったりせず、マッサージクリームやオイルを用いてリンパマッサージをしてください。

 

耳の前から下側に向けて、そっとマッサージをしていきましょう。耳の前から首筋にかけてリンパ腺があり、リンパ液を流したい部分になっています。

 

顔のマッサージをする場合は、中心から外側に向かい、口の横から耳の上の部分に向かってやさしくマッサージすると小顔になります。

 

効果的な小顔マッサージをするためには、マッサージの効果が出て今より小顔になれるよう意識しながらやってみるといいでしょう。

 

顎から耳にかけてのラインも、マッサージを施します。脂肪が蓄積されて顔が大きく見える人の場合、顎から耳にかけてのマッサージを念入りにすることで脂肪が燃えやすくなります。一回でまとまった時間の小顔ダイエットマッサージをしても、顔への負担が増すばかりです。

 

小顔ダイエットを目的としたマッサージでは、マッサージ時間を長くせずに、優しく手短にマッサージを済ませます。

| Posted in 未分類 | No Comments »